触手様ロゴ

あらすじ

作品あらすじ

お屋敷
朝目覚めると、何かがおかしかった。
身体が重くて動けない。それに、べちゃべちゃと不愉快な音が僕の足元から響いてくる。
朝食を運んできたメイドが僕を見るなり絶叫した。「ひいい!ば、バケモノぉおおお!」……と。
両親は僕を殺す相談を始めた。
『お父さん、お母さん。僕です。雅隆です』 僕は必死に訴えるが、彼らに僕の声は届かない。
しかし、二人の妹「桜子」と「葉月」が僕の前に立ちはだかり、弁護を始めた。
「この子はお兄様ですわ。わたくしには分かります」
「わ、私もそう思います。どうか雅隆様を殺さないでください。私達がお世話しますから」
根負けした両親は、僕を蔵へ幽閉し、そこから外へ出さない事を条件に世話を許可する。
かくして、僕と妹達の奇妙な生活が始まった……。

登場人物

キャラクター紹介

雅隆 伊集院雅隆(イジュウインマサタカ)
本編主人公。
名家伊集院家の長男。頭脳明晰で優秀だが、身体が弱く、床に伏せりがち。
跡継ぎだというのに親の期待に添えない自分に嫌悪を感じている。
優しい性格だが、謎の生き物(触手)に変身してから、日に日に人格を蝕まれ獣性を剥きだしにするようになる。

桜子 伊集院桜子(イジュウインサクラコ)
CV:本多未季
雅隆の実の妹。
聡明な少女だが、気が強くじゃじゃ馬呼ばわりされている。
兄に対して淡い思慕の情を抱いているが、素直に自分の気持ちが表現できない。
両親に見合いをさせられそうになっていたが、兄の世話があるからと断ってしまう。

ボイスサンプル1/ ボイスサンプル2/ ボイスサンプル3/
葉月 神代葉月(カミシロハヅキ)
CV:大山チロル
雅隆の義理の妹。
妾の子だったが、母をなくして孤児となったため、雅隆の父が引き取ってメイドとして雇い入れた。
その事により本人は少々肩身の狭い思いをしているが、引き取ってくれた父親には感謝している。
おとなしく控えめな性格。自分のことより他人の事を常に優先させる。
ボイスサンプル1/ ボイスサンプル2/ ボイスサンプル3/

CG

イベントCG

クリックすると大きな画像が見られます。

ダウンロード

宣伝素材です。

主題歌

【虜】
作詞 : コツキミヤ
作曲・編曲 : SENTIVE
Vocal : 珠梨
下記の「DownLoad」をクリックして視聴してください。
DownLoad

パッケージ

パッケージ見本

触手様

概要

製品概要/スタッフ

タイトル 私が愛した触手様(おにいさま)
ジャンル 触手狂愛ノベル(18禁)
属性 触手/近親相姦/孕ませ
発売日 2010年8月14日(コミックマーケット78)
ブランド ポンヨリ伝説
価格 ☆ダウンロード版
1500円
☆パッケージ版
イベント価格1500円/ショップ価格1700円
対応OS Windows2000/XP/Vista
動作環境 吉里吉里2準拠
音声 女性キャラフルボイス
企画・シナリオ 桃野衿/十崎悠太
原画・CG 白石明日香
キャラクターデザイン原案 目黒スワン
背景 誰そ彼亭
システム素材提供 ソザユメ。
音楽 SENTIVE

応援バナー

良かったら貼ってやってください。

http://ponyori.mikomomo.com/syokussyusama/img/syokusyu_bana_500.jpg
触手様バナーおおきいの
http://ponyori.mikomomo.com/syokussyusama/img/syokusyu_bana_200.jpg
触手様バナーちいさいの